ABOUT

​CARPE DIEM BJJ 芦屋について
Masahiro Iwasaki.jpg

​「世界最高峰の技術を関西に」


CARPE DIEM BJJ 芦屋の代表を務める岩﨑 正寛です。「強いは、楽しい」をコンセプトに、どんな方でも強くなれる方法を、ブラジリアン柔術を通してお伝えできればと思います。



岩﨑 正寛(柔術家) 
黒帯 二段  
Brazilian Jiu-Jitsu Black Belt
神戸生まれ。21歳の時にブラジルに単身で渡り、黒帯を取得。日本人最年少黒帯保持者となり、数多くの海外遠征を経て、世界のトップクラスで戦う日本代表の柔術家となる。全日本選手権を三連覇し、戦いの舞台を世界へ移す。2018年 世界三大大会の一つであるヨーロピアン選手権において、最激戦区ともいえるライト級(76kg)で準優勝し、各階級での日本人最高位を取得。同年、BJJ HEROESランキングで全世界を含めた柔術家のライト級で2位となる。得意技の「DEEP HALF」が世界に認められ、2019年アメリカで技術教則DVDをリリース。長年にわたりCARPE DIEM BJJで指導者として携わり、数多くの選手を輩出しており、Kidsカテゴリーにおいては5人の世界王者を育てるなどの幅広い指導歴を持つ。

​【戦歴】
<個人>

2019年
・KASAI PRO 3(ニューヨーク)

・MARIANAS OPEN 3位(グアム)

・SPYDER INVITATIONAL(韓国)

2018年
・ヨーロピアン選手権  準優勝(リスボン)

2017年
・ヨーロピアン選手権 3位(リスボン)
・全日本選手権 優勝3連覇(国内)

2016年
・アジア選手権  準優勝(東京)

<団体>
・QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO 優勝
・QUINTET FIGHT NIGHT4 in AKITA 優勝
・QUINTET FIGHT NIGHT5 in TOKYO 準優勝